>

使用上の注意を守ろう

空気を最初に抜いてから使う

コンドームは、先端に丸い空間があります。
射精した時、そこに精液が溜まる仕組みになっています。
空気が入っていると射精した時にパンパンになって、コンドームが破裂する危険性があります。
破れたところから精液が漏れて相手の身体に付着すると、性病がうつります。
破れないように、空気を抜いてからコンドームを装着しましょう。

また、装着する時は陰毛を巻き込まないように気をつけてください。
陰毛も一緒にコンドームの中に入ると、破れる原因になります。
コンドームは自分が思っているより弱いので、ちょっとしたことが原因で破れると思ってください。
丁寧に扱うことを意識していれば大丈夫なので、性病のことを気にせず性行為を満喫できます。

1枚だけ使用することを守ろう

1枚だけだと薄くて頼りないので、コンドームを2枚重ねて使おうと思っている人がいますが、危険な行為なのでやめてください。
厚みが出て丈夫になると思いきや、性行為中にコンドーム同士が擦れて破れる原因になります。
コンドームは、1枚ずつ使うことを守ってください。
薄いので本当に性病の予防に効果を発揮できるのかと不安に感じている人もいますが、正しい使い方をしていれば大丈夫です。

勝手に自己流の方法でコンドームを使うことの方が、危険な行為です。
たった1回でも精液や体液が付着することで、性病に感染することがあります。
また2枚のコンドームを使用すると、消費するスピードが早くなります。
何度も購入し直さなくてはいけないので、経済的ではありません。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る