>

性病は予防できると知ろう

装着するタイミングを知る

精液が相手に付着することで、性病がうつります。
それなら精液が出る前に、コンドームを装着すれば良いと思っている人がいるでしょう。
しかしそれでは遅すぎます。
その前から、精子が滲み出ていることもあるので、性行為をする最初からコンドームを付けることをおすすめします。
するといつ精液が出ても、相手に付着することはありません。

性行為が盛り上がれば、コンドームの装着を忘れてしまうことがあります。
忘れないように、前もってつけておくのが良い方法です。
コンドームをつけるだけで、性病に感染する可能性をかなり下げることができます。
自分は絶対に大丈夫だと、油断しないでください。
そのように油断していると、性病に感染してしまいます。

ピッタリのコンドームが必要

コンドームには、サイズがあります。
間違ったサイズのコンドームを装着していると、すぐに外れて意味がなくなります。
ピッタリのサイズを選択してください。
海外の男性用のサイズを選択すると、日本人の男性にとって大きく感じるかもしれません。
海外の男性用がLサイズであれば、日本人の男性ならMサイズを選択すれば大丈夫でしょう。

あまりにもきついサイズのコンドームでは、痛みを感じるので性行為に集中できません。
雰囲気を壊さないように、ピッタリのコンドームを用意しましょう。
性行為の時に初めて装着するとのは、大きさが合っているのか不安になります。
コンドームを購入したら、1回試しに装着してください。
サイズが間違っていたら、新しく買い直しましょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る